カビの基本知識や特徴、簡単にできるカビ予防術をご紹介

カビ取り屋の知恵袋

ロゴ

カビ

2017/11/06

布団を天日に干すとカビは減るのか

 

布団を天日に干すことにより布団に含まれている湿気を下げることができます。

布団に吸収されている湿気を抑えることによりカビの増殖を防ぐ効果があります。

天日に干し取り入れる際には、布団の表面にブラシを用いて埃などを払い、取り入れてから掃除機をかける。

手間はかかりますが、カビを増やさない効果的な方法です。

 

寝具のサニテーション

① 使用している布団は、晴れた日の日中3時間ほど天日干しをする。

② 天日干し後にブラッシングをし埃や付着菌を掃う。

③ 1週間に1回は掃除機を布団にかける。

④ 収納中の布団は1か月に1度は天日に干し、ブラッシングをして掃除機をかけておく。

⑤ 押し入れに物をいっぱいに詰めすぎず、空気の通り道を確保しておく。

⑥ 晴れた日には、押し入れの扉を開けて中の換気をする。

⑦ 押し入れの掃除はこまめに行う。

 

 

 

フリーダイヤル 0120-530-852

一般の方のお問合せはこちら
法人・業者様のお問合せはこちら