カビの基本知識や特徴、簡単にできるカビ予防術をご紹介

カビ取り屋の知恵袋

ロゴ
ホーム > カビ取り屋の知恵袋 > 床下のカビ予防!  新築編

床下のカビ予防!  新築編

2015/01/17

コンクリートの基礎の場合
①水分はコンクリート中をまるで毛細血管があるかのように滲みあがり、床下全体は湿気をおびカビが発生します。
これを防ぐには、土に接する外装面での防水と床下防水層の工夫が必要です。
②打設するコンクリートには、減水剤を入れたものを使用し、コンクリートからの発湿を少しでも少なくする。また、十分な養生の上で乾燥期間をしっかりと設けること。
③床下の木くず等の清掃を徹底する。
①と②については建築業者と相談しながら、また、③については自身で確認もできます。
建物の引渡し後カビが発生し、除カビ処理をするのでは出費がかさみます。また、愛着もかげります。
大切な財産です。長期に心地よく過ごせる住まい。発注する側も発注される側も最善の知恵を交換したいものです。

フリーダイヤル 0120-530-852

一般の方のお問合せはこちら
法人・業者様のお問合せはこちら