カビの基本知識や特徴、簡単にできるカビ予防術をご紹介

カビ取り屋の知恵袋

ロゴ
ホーム > カビ取り屋の知恵袋 > お正月のカビ

お正月のカビ

2017/01/07

明けましておめでとうございます。
さて、お正月は暖かい部屋でゆっくりお休みになられた事と思います。
ふっと気付くと甘くて美味しいミカンやお正月の定番のお餅にカビを発見って事にはなっていませんか?
室内を暖房で暖かくし、私たちに過ごしやすくしていた部屋ではカビが繁殖しやすい状況となってしまっています。
カビは20℃位から急激に増えてきます。
ミカンやお餅に繁殖するカビは和名アオカビと呼ばれているペニシリウムです。
この仲間たちは私たちが最もよく見かけるカビのひとつです。
私たちの生活空間において、いつも空気中に胞子が飛んでいて水分を多く含むミカンやお餅、パンにも生えてきます。
このアオカビのほとんどの仲間は、健康な人には病原菌とはならず感染しません。
しかし、抵抗力の低下をおこしている人には悪さをすることがあります。
アオカビの生えたミカンやお餅は廃棄した方が無難です。
ミカン餅.png

フリーダイヤル 0120-530-852

一般の方のお問合せはこちら
法人・業者様のお問合せはこちら