カビの基本知識や特徴、簡単にできるカビ予防術をご紹介

カビ取り屋の知恵袋

ロゴ
ホーム > カビ取り屋の知恵袋 > カビは室内のクロスを侵す

カビは室内のクロスを侵す

2014/06/13

※カビ問題
ポリ塩化ビニルを素材としたクロス。
機密性のよい湿度と温度の室内の壁面に張りめぐらしたビニルクロスは、塗装面に次ぐカビによる被害が多いといわれております。
また、ビニルクロスに発育するカビの種類は塗装面に発育するカビと同一のものが多くいます。
①アルタナリア属 ②フザリウム属 ③クラドスポリウム属 ④オーレオバシディム属 ⑤トリコデルマ属 ⑥フォーマ属
このビニルクロスは価格も安く美しく施工できる利点があります、しかしカビの被害を受けやすいことも知っておいてください。
カビの被害を受けたクロス面を張替ることにより、新たな栄養をカビに差し出すこととなります。
カビに侵されたクロス面は除カビし剥します。カビの飛散を避けるために必要です。
そして、下地に根を下ろしているカビの退治をします。
次に新たなクロスを張替えます。

フリーダイヤル 0120-530-852

一般の方のお問合せはこちら
法人・業者様のお問合せはこちら