カビの基本知識や特徴、簡単にできるカビ予防術をご紹介

カビ取り屋の知恵袋

ロゴ
ホーム > カビ取り屋の知恵袋 > 病源菌としてのカビ

病源菌としてのカビ

2015/04/20

大きく別けると4つに分類できます。
①アレルギーの原因となるアレルゲンの役目を果たす真菌(カビ)
②カビの付いたものを食べて中毒を起こしたり死亡する真菌(カビ)
また、食品に寄生して発ガン性や肝硬変を引き起こすカビ毒を産生する真菌(カビ)
③免疫力の落ちた患者などに感染症を引き起こす真菌(カビ)
④人の組織に侵入して病気を引き起こす能力をもつ真菌(カビ)
この場合、人の組織下には侵入しない表在性真菌症を引き起こすカビと、人の内臓まで
侵入し深在性真菌症を引き起こすカビがあります。

フリーダイヤル 0120-530-852

一般の方のお問合せはこちら
法人・業者様のお問合せはこちら