カビの基本知識や特徴、簡単にできるカビ予防術をご紹介

カビ取り屋の知恵袋

ロゴ

梅雨のカビ

2015/05/20

梅雨の時期になるとカビ問題に悩まされる。
これは、なぜなのか?
日本は四季の移り変わりが、はっきりとわかる国で海に囲まれている高温多湿な国です。
①梅雨の時期、温度は高く風はあまり無い状態の中で空気はよどんできます。
②雨の日も多く窓は閉めきり、部屋の中はジメジメとしてきます。
③空気の湿度は高くなりガラスの表面は曇っている時も多々あります。
この状態がカビにとって最高の居心地の良いときなのです。
では、対策として
①に対して
空気のよどみを室内につくらない。
②に対して
換気扇をフルに使ったり、雨の日以外の時に窓を開け放し空気を入れ替える。
③に対して
結露は拭き取る。
梅雨を迎える前に室内に通風し、クロゼットや押込みなども乾燥させ、カビの繁殖を許さない住まいに少し頑張ってみませんか?

フリーダイヤル 0120-530-852

一般の方のお問合せはこちら
法人・業者様のお問合せはこちら