カビの基本知識や特徴、簡単にできるカビ予防術をご紹介

カビ取り屋の知恵袋

ロゴ
ホーム > カビ取り屋の知恵袋 > 冷蔵庫のカビ

冷蔵庫のカビ

2015/05/28

冷蔵庫の扉のパッキンに所々黒ずみを発見。
これは冷蔵庫内と室内の温度差によりパッキンに露が常に付着し、その水分にカビが取り付くためです。
冷蔵庫は扉という入り口からカビに犯されているわけなのです。
冷蔵庫内は低温で冷やされているので大丈夫!!と思われている方
ここにもカビは存在します。
カビにはマイナス温度でも生きる種類があります。そしてマイナス温度の中で活動が鈍っているカビの種類もあります。
カビの活動範囲は冷蔵庫の5℃前後においても活動することを知ってください。
さらには冷凍庫内でもカビは死滅しません。
そこで月に一度は中の物を取り出し、扉を開けて中を乾燥させ薬用アルコールを付けた布で拭き掃除をしてください。
扉の手垢にも同じように薬用アルコールで清潔にしてあげてください。
そして中に物を詰めすぎないよう生理整頓を。
冷蔵庫の汚染に対する過信は自身から取除いてください。

フリーダイヤル 0120-530-852

一般の方のお問合せはこちら
法人・業者様のお問合せはこちら