カビの基本知識や特徴、簡単にできるカビ予防術をご紹介

カビ取り屋の知恵袋

ロゴ
ホーム > カビ取り屋の知恵袋 > 床下漏水被害の処置

床下漏水被害の処置

2016/09/30

長期に亘って床下に水が溜まっていた場合には、漏水原因の確定と水を抜だし乾燥することが早期に求められます。
漏水により基礎コンクリートが湿気をもつことは、下地の木部にもカビや湿気による腐食がおこります。
建築のプロにより漏水原因と下地材や床仕上げは腐食部分の交換をどこまでの範囲必要か調査してもらい、その範囲の処理。
また基礎コンクリート部分は含水率が基準値まで乾燥させる処置。
加えて発生しているカビの根絶は、カビ処理のプロの仕事となります。

フリーダイヤル 0120-530-852

一般の方のお問合せはこちら
法人・業者様のお問合せはこちら