カビの基本知識や特徴、簡単にできるカビ予防術をご紹介

カビ取り屋の知恵袋

ロゴ
ホーム > カビ取り屋の知恵袋 > 押入やクロゼットのカビ対策

押入やクロゼットのカビ対策

2017/03/17

押入やクローゼットは、住まいの中でも空気がたまりやすい場所です。
収納している寝具や衣類・洋服にもカビが生えやすくなります。
そこで工夫次第でカビ予防ができます。 押入やクローゼットには、何でも詰め込みがちになってしまいますが詰め込み過ぎないことが、とっても大事なのです。
また、押入やクロゼットの中の空間をなるべく作って、空気の通り道ができるように収納することは絶対的です。
ホームセンターに売っているスノコを使ったりするのも空気の通り道を確保する上で効果的です。
また普段は、押入の襖両サイドを少し開けておくことにより換気に役立ちます。クロゼットの扉も同じです。
押入やクロゼットの中の空気が澱まないように換気・通気に気を付けることはカビ汚染の予防に繋がります。
住まいに換気や通気が大事なように、押入やクロゼットにも大事なことを意識して、天気の良い日に、押入やクロゼットのものを出し掃除をし収納の仕方を考えてみませんか?
100.jpg

フリーダイヤル 0120-530-852

一般の方のお問合せはこちら
法人・業者様のお問合せはこちら