カビの基本知識や特徴、簡単にできるカビ予防術をご紹介

カビ取り屋の知恵袋

ロゴ
ホーム > カビ取り屋の知恵袋 > 塵埃にはカビが含まれている

塵埃にはカビが含まれている

2014/06/13

※カビ知識
元々、土壌中に生息していたカビですが、たまたま土壌表面にでたとき、風によって空中に舞い上がり浮遊している間に物や人の髪、衣服に付着したり窓やドアの開閉時に室内に侵入したりして定着します。
カビの胞子は人の生活によって生じる塵埃に付着したり、混ざり合ったりして塵埃に保護され発芽の機会を待っています。
塵埃中には、カビの栄養分となる色々な物質が含まれていますので、温湿度条件が整えば発芽できます。
塵埃は、カビの宝庫ともいえます。カビにとって常に適度の温湿度であることから、カビの胞子は塵埃の中で長く生存できる守られた場所ともいえます。
塵埃や塵埃中のカビ胞子が原因でおこる現代病は子供や老人の鼻炎、気管支アレルギーやアトピー皮膚炎と激増しています。

フリーダイヤル 0120-530-852

一般の方のお問合せはこちら
法人・業者様のお問合せはこちら