カビの基本知識や特徴、簡単にできるカビ予防術をご紹介

カビ取り屋の知恵袋

ロゴ

カビの特徴

2014/06/13

カビは何かにとりついて生きています。
ポイント
菌糸という糸状の細胞体からできています。
この菌糸から水分や栄養分を取って成長しながら生きています。
カビは何かにとりつくことにより、その物質の栄養を吸収しながら生きることができます。
カビ単体で生きつづけ増殖することは不可能な微生物なのです。
カビは生きるために何にでもとりつきます。
とりつく為に、その胞子は空中を飛散し栄養となるものを探し、それを見つけると菌糸を延ばして増え続けます。
まるで吸血鬼のようです。

フリーダイヤル 0120-530-852

一般の方のお問合せはこちら
法人・業者様のお問合せはこちら