カビの基本知識や特徴、簡単にできるカビ予防術をご紹介

カビ取り屋の知恵袋

ロゴ
ホーム > カビ取り屋の知恵袋 > 押入れやクロゼットのような収納部のカビ予防

押入れやクロゼットのような収納部のカビ予防

2014/05/14

※カビ予防

梅雨を迎える前に、押入れやクロゼットのような収納部のカビの予防を行いましょう。
日々、心がけることは天気の良い日、押入れやクロゼットの扉は開け放しにしておくことと、中に物を隙間無く入れないことです。
収納部内の風通しに配慮し、中には空間を造り風が通りやすくしてください。
また、結露やホコリも小まめに拭き取るなどの手間を掛けてください。

ポイント
・カビ対策は、乾燥させる環境作りの配慮。
・カビ対策は、余分な水分を出さない残さない配慮。

梅雨に入ってしまうと、なかなか空気の乾燥した天気には恵まれません、今のうちに冬の結露などの湿気や日々、掃除できなかった押入れやクロゼットのような収納部の掃除と庫内の乾燥を行い、ジトジトとする嫌な梅雨の湿気によるカビ汚染から住まいを予防しましょう。

フリーダイヤル 0120-530-852

一般の方のお問合せはこちら
法人・業者様のお問合せはこちら