カビの基本知識や特徴、簡単にできるカビ予防術をご紹介

カビ取り屋の知恵袋

ロゴ
ホーム > カビ取り屋の知恵袋 > 秋のカビ取り大作戦!!

秋のカビ取り大作戦!!

2014/09/13

秋こそ家中の湿気とカビを解決しましょう。
夏にしっかり使ったエアコンは結露によって内部にカビが大量発生し、そのカビはずっとエアコン内部に留まっています。
掃除しないで置くとスイッチを入れた冬、大量に増えたカビの胞子を含んだホコリが飛び出し、部屋中に飛び散ってしまいます。冬場あたたかい風とともに大量のカビの胞子が部屋中に吐き出されてしまいます。
エアコンの使用の少ない秋だからこそ、内部に溜まった埃やカビを取り除き、冬の時期の使用に安心して使えるようにしておきましょう。
今年の雨量の多さに家の中はジメジメしているところが多くあります。
晴れている日、窓を開け放し室内の湿気を多く含んだ空気を入替えましょう。
押込みやクロゼット・タンスの中も掃除をして乾かしましょう。
夏の結露や雨量の多かったせいで湿気を多く含んでいる生活空間のいたるところでカビは繁殖しているものです。このカビの胞子がフワフワと活発に飛びまわるのも秋です。
新たな住処を求めて付着したカビの胞子は、しっかりと根を張り暖房により結露が多くでる冬に備えます。
また、雨量の多かった夏の土壌の湿気は、床下の環境を侵しているかもしれません。
点検口から床下をチェックしてみましょう。
・ 床下のコンクリートや土は湿気ぽくないか?
・ 床下の土台の木にカビは無いか?
・ 床下の臭いにカビ臭は無いか?
扇風機や乾燥機を使って床下の澱んでいる空気を動かし乾燥させましょう。
床下の湿度を計り、65%以内に調整することは床下のカビの繁殖を抑えます。
日頃、目につかないところである床下は家の構造上や生活環境上に大きく係わっています。
目につかない所だからこそ、この秋はチェックしてみてください。
床下のカビのお問合せは、とてもたくさん寄せられております。
秋の爽やかな風を味わいながら、お家の中にも爽やかな風を迎えましょう。

フリーダイヤル 0120-530-852

一般の方のお問合せはこちら
法人・業者様のお問合せはこちら