カビの基本知識や特徴、簡単にできるカビ予防術をご紹介

カビ取り屋の知恵袋

ロゴ
ホーム > カビ取り屋の知恵袋 > 冬でもカビは発生する

冬でもカビは発生する

2015/11/20

冬の季節も梅雨の時期に負けないくらいカビは発生します。
この時期の原因は「結露」です。
寒い季節には、室内において暖房をします。また住む人から発散される水分などでも湿度は高くなり窓に結露ができやすくなります。
住まいの中でカビが発生しやすい場所として「結露がよくできる所」「汚れやすい所」「濡れやすい所」「空気がよどむ所」などがあげられます。ここが最もカビの発生が多い所となります。
冬の寒い時期には、ちょっと嫌と考えることもあるでしょうが、住まいをカビから守る最大の方法は「風通し」です。
一日に数回窓を開け空気を入れ替えることにより、カビの大きな繁殖は防げます。
また、物と物との空間を数センチつくるだけでも大きく違ってきます。
外気との温度差においても雨戸を閉めて休むだけでも違ってきます。
少しの手間がカビ対策につながっていきます。
暖房の季節、住まいの結露を低くする工夫をしてみて下さい。

フリーダイヤル 0120-530-852

一般の方のお問合せはこちら
法人・業者様のお問合せはこちら