カビの基本知識や特徴、簡単にできるカビ予防術をご紹介

カビ取り屋の知恵袋

ロゴ
ホーム > カビ取り屋の知恵袋 > 塗装面のカビ

塗装面のカビ

2016/03/01

塗装面がカビに侵される被害の最も多い時期は12月~4月が最盛期と言われています。
室内が冬暖かく、湿気が多い時期だからそうです。
また、塗料の成分はカビの好む栄養成分のようです。
塗料を好み発育するカビの種類として6種が主力としてあげられます。
アルテルナリア属 (白と黒の斑)
フザリウム属 (白、ピンク、紫など)
クラドスポリウム属 (黒色、緑褐色)
オーレオバシディム属 (黒色)
トリコデルマ属 (緑色)
フォーマ属 (ピンク)
色とりどりのカビが発育し胞子が空気中に飛散、その胞子を吸い込むことにより喘息やアレルギー性疾患に悩まされる人が多いとも言われております。
建物の美観に留まることなく周囲やそこに住む人の健康を考えたいものです。

フリーダイヤル 0120-530-852

一般の方のお問合せはこちら
法人・業者様のお問合せはこちら