カビの基本知識や特徴、簡単にできるカビ予防術をご紹介

カビ取り屋の知恵袋

ロゴ
ホーム > カビ取り屋の知恵袋 > 家庭でできるカビと湿気から住まいを守る大作戦

家庭でできるカビと湿気から住まいを守る大作戦

2014/05/15

※カビ対策

1. 年2回、5月と10月の好天の日に大掃除をしましょう。
家中を開け放ち、タンスなどの家具の裏まで掃除をし、部屋の隅々まで十分に空気を通します。

2. 北側の壁ぞいなどカビやすい場所に家具を置く場合は、壁面より5cm以上離し、底面もスノコなどを利用して2cm以上浮かせましょう。

3. 出窓や押入れ、クロゼットなどの湿気がこもりやすい場所も周期的に中のものを全て出し、掃除をし乾燥をさせましょう。
中に仕舞ってあったものも天日にさらし、風を通し整理しましょう。

4. エアコンや掃除機のフィルターはこまめに掃除をしましょう。

5. 雨や曇りの日には外気には湿気も多く含まれているので、好天の日は朝一番に窓を開け外気を取り入れましょう。
就寝中の水分が室内には多く含まれて居ます。これを外に出して室内の湿気調整を行います。
また、加えて冬場は夕食後、窓を開けて暖められた室内の空気を外に排気しましょう。

6. 日頃から室内の空気と外気の入替えを習慣づけましょう。

7. 灯油ストーブやガスストーブなど水蒸気を大量にだす開放式の暖房器具はなるべく避けましょう。
外気と室内温度の差をできるだけ小さくすることにより結露をおさえましょう。

8. 家の外回り(外壁・屋根など)から雨水などが建物に侵入しないように、ひび割れや破損、塗装劣化などは早目の補修をしましょう。

9. 独立家屋の場合は、床下の換気がスムーズに行われるようにしましょう。
床下の湿気でジメジメしている場合は、砂などを10cm位の厚さに撒くことによって湿度を抑えれます。

10. 室内に乾湿温度計をかけ必要に応じて部屋の温度・湿度を測り、窓を開けたり、エアコン調整を図ったりしてコントロールしましょう。

ちょっとしたポイントをあげてみました。
健康的な住まいの維持にお役立て下さい。

フリーダイヤル 0120-530-852

一般の方のお問合せはこちら
法人・業者様のお問合せはこちら