カビの基本知識や特徴、簡単にできるカビ予防術をご紹介

カビ取り屋の知恵袋

ロゴ
ホーム > カビ取り屋の知恵袋 > カビで室内はどれくらい汚染される

カビで室内はどれくらい汚染される

2014/06/13

※カビ問題
カビで汚染された室内に飛び交う菌の量は、ある測定結果によると外気の約8倍。浴室では17.5倍にも及びました。汚染された室内環境に長時間いることは、アレルギー発症の確率を確実に高めます。
また、ダニはカビを好物としており、カビが繁殖しているところに集まります。 
ダニは人を刺したり、カビと同じくアレルギーの原因になったりしますので、「カビの二次被害」とも言える存在かもしれません。
室内は本来、外より安全な空間であるべきです。                  
幼児や高齢者など菌への抵抗力の低い方、アレルギー体質の方を危険にさらさないため、室内にはびこるカビは極力除去し「菌の根源」を絶ちましょう。

フリーダイヤル 0120-530-852

一般の方のお問合せはこちら
法人・業者様のお問合せはこちら