カビの基本知識や特徴、簡単にできるカビ予防術をご紹介

カビ取り屋の知恵袋

ロゴ
ホーム > カビ取り屋の知恵袋 > カビは無数に空中を飛散する

カビは無数に空中を飛散する

2014/06/13

※カビの特徴
少し油断をしているとカビは食べ物に生え腐らしていきます。
そんなカビは食べ物に生えるだけではなく、建物の風通しの悪いところや湿気の多いところにも繁殖します。
カビは花のような胞子をたえず空中に浮遊させながら落下していきます。そして有機物に付着することにより繁殖に必要な条件が整いしだい急速な繁殖をはじめます。
土には、わずか1グラム中に胞子が数千万個いると言われ、少しの風が吹いて土ぼこりがたてば、土の中のカビの胞子も共に舞い上がります。
空中を数え切れないほどのカビが浮遊し室内にも入り込み、結露しやすい場所に付着し繁殖します。
カビは私たちの身の回りで繁殖の機会を常に待っています。

フリーダイヤル 0120-530-852

一般の方のお問合せはこちら
法人・業者様のお問合せはこちら