カビの基本知識や特徴、簡単にできるカビ予防術をご紹介

カビ取り屋の知恵袋

ロゴ
ホーム > カビ取り屋の知恵袋 > 台風の前に対策を

台風の前に対策を

2014/07/08

住まいのカビ

私たちは暮らしの中で、一日5ℓもの水分を発生させています。
また、近年多いコンクリート建物のコンクリートは昔より水分が多く乾燥するまで室内側に発湿します。
また、洗濯物を室内に干す家庭においては、この発生量も加わります。
このような水分オーバーにより、カビは梅雨時期以外でも繁殖しやすい状態なのですが、梅雨の時期、湿度は75~80%にものぼっているため、この時期は一層カビが繁殖しやすい環境となります。
多湿な日本において、カビ被害には十分な注意が必要です。


そんな最もカビの繁殖の懸念される梅雨時期。

今、私たちの国を覆いかぶそうとしている台風8号。

勢力は想像を超える大きく強いものと放送されています。

今、既に台風の上陸している地域には、くれぐれも災害被害の無いよう。
そして、まだ晴れている地域では、今から窓を開けて乾いた空気を室内や収納部に回してみませんか。

この台風の過ぎ去ったあとには、室内は湿気臭さに襲われると思います。
今のうちに乾いた空気を少しでも取り入れ、室内の空気をリフレッシュしながら台風準備をしてみては居如何でしょう。

フリーダイヤル 0120-530-852

一般の方のお問合せはこちら
法人・業者様のお問合せはこちら